60年代沖縄 生物兵器実験

 1月12日の中国新聞1面トップに、標題の大きな活字の見出しがありました。1960年代の沖縄で、米軍が稲に大きな被害を与える「いもち病菌」を散布し、実験データを集めていたというニュースです。アメリカの情報公開制度を利用して共同通信が入手した米軍報告書(65年作成)にあったということです。記事は、一般の水田への影響を防ぐ対策をとったかどうかは不明としています。

 このような情報が50年間も隠されていたこと、今更ながら驚かざるを得ません。特定秘密保護法下で防衛や外交に関連する「秘密」が住民の安全を脅かすことは目に見えています。広島ネットワークは秘密法の廃棄とともに、情報公開制度の改正を目的にあげています。(H)

2014年7月1日 閣議決定反対デモ
2014年7月1日 閣議決定反対デモ
12・6秘密法案廃案デモ・広島
12・6秘密法案廃案デモ・広島

秘密保護法廃止 新・署名用紙(広島版)

秘密法廃止署名用紙(改定稿).pdf
PDFファイル 587.6 KB

 

「秘密保護法」廃案へ!実行委員会    (東京)

http://www.himituho.com/

秘密保全法廃止をめざす愛知の会

http://nohimityu.exblog.jp/i7

秘密保護法廃止をめざす藤沢の会

http://fujisawa.boy/

秘密保護法やだネット長野

http://himitsuteppai.jimdo.com/